引越し先の準備

引越しをする時、準備をしなければならないのは今の住居だけではありません。引越し先となる住居についても準備をしておく必要があります。それでは、引越し先住居ではどのようなことをしておく必要があるのでしょうか。新居や賃貸を利用する場合、まず確認しておかなければならないのが寸法です。

例えばドアの寸法を測っておくことは引越しにおいて非常に重要です。家具を運搬する場合、ドアのサイズによってはそこから入れる事ができず、搬入できない荷物ができてしまう可能性があります。そうでなくとも、大きなダンボールを使っていると搬入が難しくなってしまうようなこともあるため、必ず事前にドアや窓など、搬入口となる場所の寸法は測っておくようにしましょう。また、ドアや窓が取り外しできるかどうかも確認しておくと、運び込める荷物の最大限のサイズを知ることができます。

また、エアコンや家電などについては、どこに設置するのかについても考えておかなければなりません。家電であれば延長コードを利用することで遠くでも利用することができますが、エアコンについては排気口の場所によって利用できる場所に違いがあります。持っていく荷物をどこにおくのか、事前に考えておくようにしましょう。


荷造りのポイント

引越しをする際、準備として特に大変なことの1つであるのが「荷造り」です。特に荷物が多い人の場合、早い段階から荷造りを初めておかなければ、間に合わないということも十分にありえます。それでは、荷造りをスムーズに行うためにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

何より、早めに始めるのが重要では有りますが、その際には注意すべき点もあります。それは、「引越し当日までに使うものかどうか」ということです。引越し当日までまだ使うものを早い段階で梱包してしまえば、当然必要になったときに探し出さなければならないという手間が掛かります。そのため、梱包は使わないものから始めるようにして、よく使うものについては当日に梱包をするようにしましょう。

また、仕事などが忙しく、なかなか自分で梱包をするのが難しいという場合、引越し業者に梱包ごと依頼するという方法もあります。この場合、引越しに自分でしなければならないことはほとんどなくなるため、手間が掛かりません。ただし、スムーズな搬入ができるように、部屋の片付けなどについてはしっかりしておくようにしましょう。梱包サービスも、女性向けのサービスなどがあります。女性の場合、女性スタッフに梱包をお願いすることができます。


不要品はどうする?

それでは、引越しの際のポイントとして、最初に「不要品」について紹介をします。引越しのために荷物の整理をしていると、もう使わないものが出てくる場合が多くあります。引越しはこういった不要品を処理するのにも良いタイミングであるため、使うかどうか、必要かどうかを考えて処理するのか持っていくのかを選択するようにしましょう。

それでは、引越し準備の際に不要品が出てきた場合、これらはどのようにして処理するのが良いでしょうか?引越し業者によっては不要品の引取などを行ってくれる場合もあるため、利用できるサービスがあるかどうかを事前に確認しておくようにしましょう。そういったサービスがない場合には、予め自分で処理の方法について考えておく必要があります。

引越しシーズンになると、街角で不用品回収を謳う業者が回っていることがあります。こういった業者は有料の業者であるため、料金について予め確認した上で引取について確認を取るようにしなければなりません。また、自分で処理をする場合も、家電などは家電リサイクル法によって費用がかかる仕組みになっているため、そちらも予算として考えておかなければなりません。リサイクルショップなども利用できます。

リンク・・・埼玉の格安引越し業者≪ファミリー引越センター≫
不用品処分にも対応している引越し業者です。


引越しの準備

新生活が始まるとき、住居を移す必要が有る場合もあります。そういったときには引越しが必要になりますが、引越しには慣れていない人にとってはなかなか大変なものです。しっかり準備をしていかなければ、引越しの当日になって困ってしまう、ということも少なくありません。それでは、スムーズに引っ越しをするためには、どのようにして準備をしていけば良いのでしょうか。

まずポイントとなるのは、引越方法の選択です。引越しをする場合には、自分で運搬する、業者に依頼するという2つの方法があります。引越し先がそれほど遠い場所ではなく、かつ運ぶものもそれほど多くはないのであれば、自分で運搬することも不可能ではありません。ただし、距離が遠い場合や荷物が多い場合には利用しにくい方法となる点には注意が必要です。

業者を利用する場合、どのようなプランで引っ越しをするのかも重要なポイントとなります。業者によって様々なプランが用意されているため、自分の引越し内容に過不足がないプランを選択するようにしましょう。業者によって、一人暮らし向けのプランがあったり、女性向けのプランがあったり、大型荷物向けのプランがあったりと様々です。適切なものを選択しなければ、運びたいものが運べないという問題が発生することもあります。この先では、さらに引越しの際に知っておきたい情報について幅広く紹介します。「引越しの際の不要品の扱い」や「引越し先の情報」などについてです。